スポンサーリンク
スポンサーリンク

出来ない!? YouTube 子供向け動画の「再生リスト」や「後で見る」への保存方法

YouTube子供向け動画保存 子育て

YouTube上で、子供向けに指定されている動画を、「再生リスト」や「後で見る」に保存出来ない ( ノД`)シクシク… ‼ とお困りのパパママへ。

大丈夫、あきらめないで!

(画像引用元:

  真矢みきさん 公式ブログ

実は簡単に保存できます。

今回は、YouTube 子供向け動画の簡単な保存方法を紹介します♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保存できない

視聴中の画面からは、「再生リスト」や「後で見る」への「保存」ボタンを選択できません。

YouTube子供向け動画保存
保存ボタンが無効

なぜでしょう??

YouTubeヘルプ画面には、以下の様に説明がされています。

YouTube子供向け動画保存

理由は、法律遵守の為とざっくり説明されています。

この、「一部の機能制限」の中に、「再生リスト」と「後で見る」への保存も含まれているのですね。

しかし、ちゃんと保存する方法はありますので、ご安心下さい☆

 

保存手順

Step1 ホーム画面から「ライブラリ」を選択

YouTube子供向け動画保存

 

Step2 次に、視聴「履歴」を選択

YouTube子供向け動画保存

 

Step3 保存したい動画の「…」を押す

YouTube子供向け動画保存

 

Step4 「再生リストに保存」または「後で見るに保存」を選択

YouTube子供向け動画保存

 

Step5 再生リストに保存の場合、保存先を選択

YouTube子供向け動画保存

どうですか??

保存出来ましたか?

簡単ですよね♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

つまり、

YouTube子供向け動画保存

視聴画面からは、保存できない

一旦視聴し、その後「履歴」からなら保存できる

というわけなんですね。

関連動画を自動再生すると、年齢に合わない動画が再生されることが多いんですよね。

我が家では、生後8か月の赤ちゃんのために、月齢に合わせた再生リストを作って、見せています♪♪

いっちゃん用 再生リスト
YouTube子供向け動画保存
いっちゃん

参考になれば、幸いです♪♪

 

\ ブログ内で紹介している商品を   

   楽天ROOMにも掲載しているよ♪♪ /

わたしのROOM

 

\ 手作りおもちゃで赤ちゃんと遊ぼう♪♪ /

コメント

タイトルとURLをコピーしました