スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんなひとにおすすめ♪シンプルライフと相性が良い人

シンプルライフをおすすめしたい人
この記事は約5分で読めます。

少ない物ですっきりと暮らしたい。私は、視界に入ってくるものがすっきりと整っていると心地よさを感じるシンプル好きのシンプリストです。

シンプルライフとは、そのまま「シンプルな生き方」のことを言います。

家具や家電などの所持品や暮らし方、お金や時間の使い方など、他人の価値観に流されず、自分の優先順位を理解し取捨選択して、シンプルにコンパクトに生きる生き方だと解釈しています。

今回は、シンプルライフと相性が良い人、シンプルライフをおすすめしたい人についてお話させて下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シンプルライフをおすすめしたいひと

私がシンプルライフをおすすめしたいひとは、こんなひとです。

  • 生活費を下げたい人
  • 賃貸派のヤドカリスト
  • 心を身軽にしたい人
  • 在宅ワーカー
  • HSP

順に解説します(^^♪

 

生活費を下げたい人

まず、生活費を抑えたい方には、シンプルライフがとても合っていると思います。

自分の優先順位を理解して、自分の幸福度に影響のない部分を生活から削ぎ落していきますので、少ないお金で暮らせるようになります。

私の場合は、外食や流行の洋服などは、必須の項目ではありませんでした。映画や音楽も自分の幸福度に大きく影響しません。でもそれに気づくまでは、流行りについていこうとして余計な部分にお金がかかっていたように思います。世間一般の話題に合わせられるのが、社会人や営業マンのスキルだと思っていました。

削ぎ落すのは自分の幸福度に影響しない部分ですから、生活はシンプルになっても苦しい節約暮らしをしている感覚にはなりません。

シンプルライフをおすすめしたいひと

 

賃貸派のヤドカリスト

また、持ち家を持たず必要に応じて賃貸を移り住む賃貸派も、シンプルライフと相性が良いと思います。

必要最低限の家具・家電・雑貨で暮らすことで、引っ越しの際に荷物を搬出/搬入する手間が少なく済みますし、引っ越し業者に依頼する場合の費用も抑えることが出来ます。

我が家は賃貸派で、数か月前に状況に合わせて引っ越しをしました。冷蔵庫や洗濯機、ソファやワークデスクなど一部の大きな家電・家具については引っ越し業者に運んでもらいましたが、依頼したのは数えられる程度のものでした。それ以外は自分達が移動する際に当時所有していた2台の車に積み、往復することなく運び終えることが出来ました。

シンプルライフをおすすめしたいひと

 

心を身軽にしたい人

自分が何をしたいのかわからず、現状になんとなく不満を感じてモヤモヤしている人は、ぜひシンプルライフを検討してみて下さい。

目に見える所持品に限らず、保険やサブスク、スマホの中など、管理する量が多ければ多いほど、自覚あるなしに関わらず、我々の脳はその管理にエネルギーを使っています。エネルギーが多方向に分散されると、一点集中が出来ません。物理的にも心理的にも、「自分が大切にしたいもの」が「自分にとってどうでもいいこと」で埋もれてしまいます。

1日の中で人が決断できる回数には限度があるそうです。散らかった部屋でお財布を探したり、スマホの中で必要なアプリを見つけるのに苦労していては、すぐに決断回数の上限に達してしまいます。身の回りと生活スタイルと頭の中を常にすっきりとさせて、決断の回数を少ない状態にしておくと、大事な場面で必要な決断が出来るので、生活ひいては人生の質の向上に繋がります。

シンプルライフをおすすめしたいひと

 

在宅ワーカー

同じ理由から、在宅ワーカーにも生活する空間をシンプルにするシンプルライフをおすすめしたいです。

すっきりとした空間で業務にあたれば、余計なモノが視界に入らないのでお仕事に集中できますね。

机の上がきれいに片付いていると、一般的に仕事の効率は上がります。書類が積み上がったぐちゃぐちゃの机で良い仕事が出来るのは、ごく一部の天才肌の方に限られます。

シンプルライフをおすすめしたいひと

 

HSP

最後に、近年話題のHSP気質の方もシンプルライフと相性がとても良いと思います。

HSPとはHighly Sensitive Personの略で、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」を指します。人は誰しもどこかしら繊細な面があると思いますが、その議論は一旦置いておいて…。

事実、私もこの気質が強く、音/匂い/カラフル/柄など五感に対して刺激(情報量)が多いと思考が停止してしまいます。身の回りが静寂、無臭、少ない色味、柄の入っていないものだと思考を遮られることなく自分の考えに集中できます。

すっきりとした空間で暮らせば、心を乱すものが視界に入ってきません。心穏やかな時間を過ごすことが出来ます。

シンプルライフをおすすめしたいひと

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、シンプルライフと相性が良い人/シンプルライフをおすすめしたい人について考えてみました。

改めて、こちらが私が考える「シンプルライフと相性が良い方」です。

【 シンプルライフをおすすめしたい人 】

  • 生活費を下げたい人
  • 賃貸派のヤドカリスト
  • 心を身軽にしたい人
  • 在宅ワーカー
  • HSP

私は、シンプルライフにはたくさんのメリットがあると思っています。

【 所持品の見直し メリット 】

  • モノが減ると、部屋が散らかりづらくなる
  • 自分をよく知ることができる
  • 本当に必要なものだけ買うようになる
  • 買い物の失敗が少なくなる
  • 少ないお金で暮らせるようになる
  • 小さな家でも快適に暮らせる
  • モノに思考を邪魔されない

コンパクトな生活に興味があって、且つ紹介したタイプに該当される方は、「より少なく、しかしより良く」生きられるシンプルライフをぜひ検討してみて下さいね♬

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました