スポンサーリンク
スポンサーリンク

【 シンプルライフ 】小さい家のメリット

【 シンプルライフ 】コンパクトなお家のメリット
この記事は約3分で読めます。

我が家は、夫婦と1歳の子供の3人家族で、現在は52.5㎡の2LDK賃貸アパートに住んでいます。

2LDKの中では小ぶりなサイズだと思います。

でも少ない物ですっきりと暮らせば決して狭いことはなく、むしろメリットは多いと感じています。

今回は、コンパクトなお家のメリットについてシェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンパクトなお家のメリット

私が考えるコンパクトなお家のメリットは、次の通りです。

【 コンパクトなお家のメリット 】

  • 住宅代金が安い
  • 水道光熱費を抑えられる
  • 掃除が楽
  • 移動動線が短い
  • 家族の距離が近い

順に解説します(^^♪

 

住宅代金が安い

賃貸は賃料を、持ち家であれば住宅代金を抑えられます。

もちろん他にも設備など代金を左右する要素はありますが、広さもその要素のひとつです。

代金を下げる必要がない方は、代金はそのままに広さの代わりに設備に比重を置くことも可能ですね。

【 シンプルライフ 】小さい家のメリットについてシェアします
パネルヒーター

 

水道光熱費を抑えられる

お部屋が小さければ、少ない冷暖房で部屋を涼しくしたり温かくすることが出来ます。

また、浴槽が小さければ少ないお湯で肩まで浸かることが出来ます。寒い冬場にはありがたいですね。

そして結果、水道光熱費を抑えることが出来ます。

【 シンプルライフ 】小さい家のメリットについてシェアします

 

掃除が楽

また、掃除するスペースも狭いわけですから、お掃除する時間が短く済みます。

我が家は、部屋全体に掃除機をかけるのに3分とかかりません。

大切な時間が掃除で過ぎてしまっては、勿体ないですよね。

【 シンプルライフ 】小さい家のメリットについてシェアします

 

移動動線が短い

我が家はひとつひとつの部屋が小さく、また、メゾネットでもない普通のアパートですから、家の中には階段もありません。

長い廊下もない間取りですから、例えば隣の部屋に必要なものを取りに行くのもすぐです。手間がかかりません。

【 シンプルライフ 】小さい家のメリットについてシェアします

 

家族の距離が近い

なにより、コンパクトな部屋に住んでいると家族との距離感が近く、いつも家族はすぐ隣にいます。

コンパクトな家が、我々をより仲良しにしてくれているように感じます。

そんな家って住んでいてい楽しいですよね。

【 シンプルライフ 】小さい家のメリットについてシェアします

 

スポンサーリンク

まとめ

我が家は、家族が増えてから逆にコンパクトな家に引っ越してきたんですが、「コンパクトな家って住みやすいな」と感じています。

「大は小を兼ねる」と言いますが、コンパクトな住まいにはメリットが多くありました。

すっきりと少ないもので暮らせば、コンパクトな住まいであっても十分に快適に暮らせます。

所持品を少なく身軽でいると、こういう「小の利」を享受できますね。

【 シンプルライフ 】小さい家のメリットについてシェアします

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました