スポンサーリンク
スポンサーリンク

夜 睡眠中の赤ちゃんのお世話に☆赤ちゃんを起こさない照明☆

赤ちゃん夜お世話照明
この記事は約4分で読めます。

夜のオムツ替えや哺乳時、明かりが眩しくて赤ちゃんがしっかり目覚めてしまい、寝かしつけに苦労していませんか?

寝かしつけに時間がかかると、パパママが寝不足になってしまいます。

そんな時におすすめの照明を紹介します。

少ない物ですっきり暮らしたいミニマリストパパママさんや、アウトドア好きパパママさんには特に気に入ってもらえると思います♪♪

赤ちゃんがうとうとしたまま、オムツ替えや哺乳が出来るので、お世話が終わった後すぐに再び深く眠ってくれます

寝かしつける必要がなくなり、パパママはしっかり自分の睡眠時間を確保できますよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソーラーランタン CARRY THE SUN

おすすめしたいのが、コチラ♪

赤ちゃん夜お世話照明
楽天市場 商品ページより

アウトドア兼防災グッズのソーラ充電式ライトです。

折りたたみ式で、使用時のサイズが2種類展開です。

  • ミディアムサイズ(11.5×11.5×11.5㎝)
  • スモールサイズ(8.8×8.8×8.8㎝)

光の色も2種類展開です。

  • 白色
  • 暖色光(ウォームライト)

我が家は、暖色光(ウォームライト)のミディアムサイズを使っています。

 

CARRY THE SUN がおすすめな理由

本来は、アウトドアや災害時用のCARRY THE SUNが、なぜ夜間の赤ちゃんのお世話におすすめかと言うと…。

  • 優しい光で赤ちゃんを起こさない
  • 光の強さを調節可能☆
  • 持ち運び楽々!
  • 赤ちゃん期が過ぎても、多様な使い道あり
  • 一個で何役もこなすから、少ない物でスッキリ暮らせる
赤ちゃん夜お世話照明
赤ちゃん夜お世話照明
赤ちゃん夜お世話照明

ほのかに照らせば、手元は見えるけれど赤ちゃんを眠りから覚醒させない、そんな優しい光です。

 

特徴を詳しく解説すると☆☆

  • 光の強さを3段階で調節可能!
  • 8時間のソーラー充電で、最大72時間の長時間点灯!
  • 超軽量 86g!!
  • 折りたたみ式だから、使わないときはスッキリ収納♪
  • 本来は、アウトドアや災害時用として販売

光は、弱・中・強・点滅の4段階。少しだけ明かりが欲しい時は“弱”、しっかり手元を見たい時は“強”、なんていう使い分けが可能。防災グッズとしても利用できるように、点滅機能つきです。操作するボタンはひとつで、押すごとに光の強さが変わります。操作が簡単なのも嬉しいですね♪

72時間連続点灯が可能だから、毎日充電する必要はありません。晴れたポカポカ陽気の日の日中だけで十分♪

赤ちゃん夜お世話照明
赤ちゃん夜お世話照明

 

軽量&折りたためるから、持ち運びたい時も荷物がかさばりませんね。

赤ちゃん夜お世話照明
楽天市場 商品ページより (画像はMサイズ)

 

広げるのもとっても簡単♪ 両側のベルトを引っ張り広げるだけ♪♪

赤ちゃん夜お世話照明
赤ちゃん夜お世話照明
赤ちゃん夜お世話照明

赤ちゃん期は夜のお世話に。少し大きくなってキャンプに連れて行けるようになったら夜のテント内の明かりとして。また、いざという時の防災グッズとして。コレひとつでたくさんをこなしてくれるので、少ない物ですっきり暮らせます♪

赤ちゃん夜お世話照明

 

CARRY THE SUN をおすすめしたい人

CARRY THE SUNは、こんな人におすすめです♪

  • 赤ちゃんを育てている家庭
  • アウトドア好きさん
  • 災害時の備えをしたい人
  • 少ない物ですっきり暮らしたい人

これひとつで何役もこなしてくれますし、使わない時は折りたたんで収納できます。

“少ない物ですっきり暮らしたい、子育て中のミニマリストパパママ” に、最高におすすめできます♪♪

“子育て中のキャンプ好きパパママさん” にもとってもおすすめ♪

“災害の備えをしようと考えている全ご家庭” に♪♪

赤ちゃん夜お世話照明

  

本来、赤ちゃんのお世話の為の専用アイテムではありませんが、光の加減が赤ちゃんのお世話にぴったりです。

ぜひ使ってみて下さい♪

赤ちゃん夜お世話照明

 

\ 我が家の、夜の過ごし方はこちら★ /

 

\ 我が家の子育て必需品☆ /

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです(^^♪いつも読んで下さってありがとうございます♬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
育児idea
\ このページをシェアする /
wellness life blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました