スポンサーリンク
スポンサーリンク

【 シンプルライフ 】所持品の見直し方/モノの減らし方〈手順編〉

この記事は約4分で読めます。

沢山のモノに囲まれてくらしていると、視界に入ってくる情報量が多いため集中力が途切れやすくなったり、圧迫感から窮屈さを感じたりしますよね。

少ない物ですっきりと暮らしたい。私は、視界に入ってくるものがすっきりと整っていると心地よさを感じるシンプル好きのシンプリストです。

すっきりとした空間で暮らすと多くのメリットがあります。

【 所持品の見直し メリット 】

  • モノが減ると、部屋が散らかりづらくなる
  • 自分をよく知ることができる
  • 本当に必要なものだけ買うようになる
  • 買い物の失敗が少なくなる
  • 少ないお金で暮らせるようになる
  • 小さな家でも快適に暮らせる
  • モノに思考を邪魔されない

モノが増えすぎて窮屈さを感じていて、さらにシンプルライフに興味のある方は、ぜひ所持品の量を見直してみて下さい。

今日は、所持品を見直す〈手順〉について紹介します(^^♪

【 シンプルライフ 】所持品の見直し方/モノの減らし方〈手順編〉

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

所持品の見直し方 手順

所持品を見直す手順はこちらです♬

【 所持品の見直し方 手順 】

  1. 家の中を細分化する
  2. 日を分けて取り掛かる
  3. 簡単なところから手を付ける
  4. 難易度高めはさらに細分化する
  5. 必要ないものを手放す
  6. 定期的に行う

順に見ていきましょう(^^♪

 

家の中を細分化

まず、家の中を細分化しましょう。

玄関/リビング/キッチン/ユーティリティ/お風呂/トイレ/寝室… 細分化して一か所ずつ見直しを行います。

細分化することで、一度に手を付ける対象範囲が狭くなりますから、所持品の見直しに対するハードルが下がり、取り掛かりやすくなります。

【 シンプルライフ 】所持品の見直し方/モノの減らし方〈手順編〉
家を細分化

  

簡単なところから手を付ける

細分化できたら、簡単なところから所持品見直しましょう。

【 難易度が低い場所 】
玄関/トイレ/お風呂/ユーティリティ

【 難易度が高い場所 】
クローゼット/押入れ/キッチン

モノを残す/手放すの判断基準がはっきりしていない初期段階で難易度が高いところから手を付けると、迷ってしまい、なかなか見直しが進まないものです。

難易度が低い箇所から見直しを始めて、自分の判断基準を徐々に明確にさせてから、難易度が高い箇所に取り掛かりましょう。

【 シンプルライフ 】所持品の見直し方/モノの減らし方〈手順編〉
簡単なところから

 

日を分けて取り掛かる

モノが多い場合は、一日で終わらせようとせず日を分けて取り組みましょう。

時間も頭も使いますから、一度にやりきろうとすると疲れてしまいます。疲れてしまうと、きっと「所持品の見直し」を嫌いになってしまったり、「見直しのハードル」を上げてしまいます。

生活していると気づかぬうちにモノは増えてしまうものです。そのため、所持品の見直しは定期的に繰り返し行う必要があります。

嫌いになったりハードルが上がってしまうと、次回以降腰が重くなり取り掛かりづらくなってしまいます。

【 シンプルライフ 】所持品の見直し方/モノの減らし方〈手順編〉

 

難易度高めはさらに細分化する

難易度が高い場所は、さらに細分化して取り組みましょう。

おそらくクローゼットや押入れ、棚やタンスなどはモノが多い分、骨が折れると思います。「今日はこの引き出し1段」「今日はこの収納BOXひとつ」のように自分が苦なく取り組める範囲まで小さく区切りましょう。

経験上、書類や洋服は難易度MAXです。書類は量が多いし、洋服は手放す判断が難しいからです。作業の後半に小さく細分化して見直すことをおすすめします。

【 シンプルライフ 】所持品の見直し方/モノの減らし方〈手順編〉
さらに細分化

 

必要ないものを手放す

そして、必要ないもの、使っていないもの、使う予定がないもの、もう好みでないものを手放しましょう。

「暫く使っていないけれど気に入っているモノ」を無理に手放す必要はありません。「こんなの持ってたな~」と思い出したら、ぜひ機会を作って使ってあげて下さい♬

【 シンプルライフ 】所持品の見直し方/モノの減らし方〈手順編〉

 

定期的に行う

繰り返しになってしまいますが、生活していると気づかぬうちにモノは増えてしまうものです。また、見直しに馴染みがない頃は、なかなか一度ですっきりとはいきません。

そのため、所持品の見直しは定期的に行うようにしましょう。

繰り返し行うことで、「初回の見直しでは手放さなかったけれど、やっぱり見直し以降も一度も使っていないな、恐らくこれからも使わないだろう」と、また気づくことがあると思います。

【 シンプルライフ 】所持品の見直し方/モノの減らし方〈手順編〉

 

スポンサーリンク

まとめ

所持品の見直しを図り少ないものですっきりと暮らすと、メリットが沢山あります。

【 所持品の見直し メリット 】

  • モノが減ると、部屋が散らかりづらくなる
  • 自分をよく知ることができる
  • 本当に必要なものだけ買うようになる
  • 買い物の失敗が少なくなる
  • 少ないお金で暮らせるようになる
  • 小さな家でも快適に暮らせる
  • モノに思考を邪魔されない

生活しているとどうしてもモノは増えてきてしまいます。ぜひ定期的に所持品の見直しを図り、厳選されたお気に入りのものに囲まれてください♬

改めてこちらが手順です。

【 所持品の見直し方 手順 】

  1. 家の中を細分化する
  2. 日を分けて取り掛かる
  3. 簡単なところから手を付ける
  4. 難易度高めはさらに細分化する
  5. 使っていないものを手放す
  6. 定期的に行う

見直しの際のポイントについても、近日中に記事にしたいと思います。ぜひまた遊びに来てください♪

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^^♪

【 シンプルライフ 】所持品の見直し方/モノの減らし方〈手順編〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました