スポンサーリンク
スポンサーリンク

【小樽のおすすめ観光スポット】かわいいシマリスに出会える天狗山シマリス公園

この記事は約3分で読めます。

乳幼児を連れてお出かけできるスポットをお探しのあなたに、小樽天狗山のシマリス公園を紹介します♪

眺めよし、癒され度100%、子供も喜ぶ、お財布にもやさしい!おすすめのスポットです♪

ぜひお子様とお出かけしてみて下さいね♬♬

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公園紹介

天狗山とは小樽のシンボル的な山で、シマリス公園は天狗山の山頂付近にあります。

山頂付近にはシマリス公園以外にも、子供がスライダーやキッズゴルフを楽しめる広場、展望台などがあります。

でも魅力の割に知名度はいまひとつなのか(?)、いつ行ってもゆっくり楽しむことが出来ます。

でもだからこそ、おすすめのお出かけスポットです♪

山の北東斜面はスキー場にもなっていますよ。

 

公園の様子

シマリス公園は、リスさんたちが逃げていかないようフェンスで囲いがされています。

公園内はリスさんたちにとっては広々とした広さが確保されていて、走り回ったり、巣作りをしたり、自由に暮らしていました。

入口付近にヒマワリの種のガチャガチャが設置されていて、強制ではありませんが、エサをあげたい人は200円で購入するシステムです。

園内は左周りする順路になっています。

静かに待っているとすぐに、我々のところに1匹のリスさんがやってきてくれました。

エサを貰い慣れているのでしょう。

警戒心が強くないリスさんは、好奇心を持って会いにきてくれます。

手のひらにヒマワリの種を置いて待っていると

私の手から種を受け取って、その場で食べました!

公園内は、スタスタ歩けば1分で回れる広さなんですが、我々はゆっくり1時間かけて1周しました。

その間、あっちからもこっちからも、リスさんたちが会いに来てくれました♪

先日1歳になった我が子も、これには大喜び♬

いち早く見つけたり、目で追ったり、ニコニコして眺めたり。

小さなお子様でも十分楽しめると思います。

 

スポンサーリンク

展望テラス

シマリスさんたちと触れ合ったあとは、展望台で小樽の街を上から眺めました。

この日は秋晴れで、空と海の青が一体となって、とても美しかったです。

このテラス席は、⑤天狗桜展望台に設置されています。

席はゆっくりと空間を楽しめるように、間隔をあけて配置されています。

すごく素敵なので、こちらにもぜひ立ち寄ってみてほしです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、小樽のかくれお出かけスポット「天狗山のシマリス公園」を紹介しました♪♪

シマリス公園の営業は、11:00~日没まで。

また、冬は閉園します。

2021年の営業は9月末までということでした。

今年はもうすぐ閉園してしまいますが、ぜひお時間をみつけて行ってみて下さい♪♪

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました