みんなどうやってるの??結婚後の資産&家計管理方法〔具体例紹介〕

この記事は約5分で読めます。

結婚後に「どうしたものか」と暫く迷ったのが、家計管理です。

「他の家庭はどうしているのだろう?」とすごく気になりました。

結婚して3年、最近になってようやくやり方が落ち着いてきましたので、今日は我が家の資産・家計管理方法を紹介します♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

資産管理

独身時代の資産は各自のもの

独身時代に築いた資産は各自のもの、結婚後の資産はふたりのものと考えています。

ですので独身時代の資産については、以前も今も各自で管理しています。

とはいえ、我々夫婦には「ふたりでFI(経済的自立)を達成したい」という目標があります。別々に管理していますが、同じ方向を向いて資産運用しています。

私の資産管理方法

私個人の資産は、銀行口座と証券口座を一つずつ持っており、どちらかに入っている状態です。ちなみに住信SBIネット銀行楽天証券です。どちらも使いやすく、気に入っています。

(以前は、資産が複数の口座に分散されていました。わかりにくいので銀行1つ、証券1つにしたら、とてもすっきり♬ お金の管理もシンプルが一番ですね。)

\ 住信SBIネット銀行 口座開設はこちら /

NEOBANK 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行へようこそ。定期預金、外貨預金、住宅ローン、カードローンなどのサービスやキャンペーンが充実した、初心者にもおすすめできるネット銀行です。

\ 楽天証券 口座開設はこちら /

楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)
投資信託や確定拠出年金、NISAなら初心者に選ばれる楽天グループの楽天証券。SPUに仲間入りし、ポイント投資で楽天市場のお買い物のポイントが+1倍!取引や残高に応じて楽天ポイントが貯まる、使える楽天証券でおトクに資産形成を始めよう!

 

資産管理は Money Forward ME を利用しています。銀行口座と証券口座を紐付けしているので、Money Forward ME を開けば、自分の資産合計額を一目で確認することが出来ます。

私は Money Forward ME の無料版を利用しています。有料版は資産を円グラフで確認することが出来るので、より見やすいと思います。

\ Money Forward ME ダウンロードはこちら /

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
\テレビCM放送中/ すべての人のお金のプラットフォーム MoneyForward - お金・資産管理なら家計簿アプリ「マネーフォワード ME (ミー)」を今すぐダウンロード!法人・個人事業主向け「マネーフォワード クラウド」で会計ソフトなどバックオフィス効率化も

 

家計管理

次に、日々の家計管理についてです。

収入源

現在の主な収入は、主人のお給料とふたりで行っている副業です。

銀行口座

家族のお金を管理するための銀行口座を主人名義で一つ設けており、キャッシュカードは私が持っています。キャッシュカードを2枚発行することが出来ないことと、私が現金を必要とすることが多いからです。

(家族のお金を管理している銀行の名前は伏せておきます。正直使いやすいとは言えないので…。でもメインバンクって変えるのが一苦労なものですから、保留にしています。)

「家族のお金」はこの銀行口座に入れるようにしています。主人もお給料の一定額を毎月この家族口座に振り込まれるよう、設定してくれています。

家賃の引落しやクレジッドカード決済はこの銀行口座からです。

クレジットカード

家族カードを発行できるLINEクレカを利用しています。

年会費は無料です(初年度無料、2年目は年に1回以上のクレジットカード利用で無料)。LINEポイントという形ではありますが、還元率は驚きの2%です。家族カードは、1人目の家族会員は基本的に年会費が無料です。

以前は楽天カードを利用していたのですが、現在は楽天カードをビジネスに使用している為、LINEクレカに変更しました。今のところ不満はなく、満足しています。

\ LINEクレカ 申込みはこちら /

毎日2%還元!Visa LINE Payクレジットカード
毎日2%還元のVisa LINE Payクレジットカードが誕生!初年度年会費無料、特典満載のクレジットカードの詳細とお申し込みはこちらから。

 

クレジットカードの決済口座は、先ほどの家族共通の銀行口座です。

光熱費や通信費など、クレジットカード払いに出来るものは全てクレジットカードで支払い、ポイントを受け取っています。

ちなみに、ふたりともLINEクレカとは別に、個人支払い用のクレジットカードを持っていますが、ほとんど使用していません。

我々は「お小遣い制」ではありません。必要なものがあれば「家族のお金」で買います。必要なものはどのみち買わなければいけないですし、ふたりとも財布の紐が固いので「お小遣い〇〇円」と上限を設ける必要がないと考えています。

家計簿

家計は、夫婦の収入を1本化して管理しています。

Excelの自作の家計簿を使用して、私が管理しています。

色々試した結果、家計簿はExcelがとても使いやすいと感じます。自分が使いやすいように、自分で自由に表を作成できるからです。

前月のお給料と収益を「当月の収入」として1か月の収支を記録しています。

\ 我が家の家計簿はこちら♪ /

節約ばかりじゃ楽しくない!収入を増やしたくなる新☆家計簿
家計簿をつけていますか?家計簿をつける時に大切なのは、「何のために家計簿をつけるのか」を明確にすることだと思っています。先日、我が家の家計簿のフォームを新しくしたので、紹介させて下さい♬ 一般的な家計簿家計簿は「支出を管理するため...

 

独身時代は

可能なら、独身の頃から資産・家計管理しておくことをおすすめします。

なぜなら、お財布が複数になると管理はより難しくなるからです。その時にいざ家計管理しようと思っても、どうやってよいか迷うと思います。

私がまさにそうでした(笑) 

独身時代は特に家計簿をつけておらず、「クレジットカードの利用明細がほぼ家計簿よね」と思っていました。でも、クレジットカードの利用明細を真剣に見返すこともなかったので、実際のところ把握できていなかったです。

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめると、我が家の資産・家計管理はこのようになります。

資産
結婚前の資産は各自管理
結婚後の資産は家族用銀行口座で共同管理

私の資産
銀行口座:住信SBIネット銀行 ← おすすめ
証券口座:楽天証券 ← おすすめ
無料アプリ Money Forward ME で管理 ← おすすめ

家計管理
家族用銀行口座:〇〇〇銀行 ← 今後変更したい
クレジッドカード:LINEクレカ ← おすすめ
家計簿:Excel自作の家計簿 ← おすすめ

銀行は色んな手続きを考えると主人名義で開設する必要があります。主人が個人で楽天銀行と住信SBIネット銀行を利用している為、それ以外の銀行で利便性の良い銀行を今後見つけたいと思っています。

楽天銀行と住信SBIネット銀行はどちらも、アプリも見やすいですし、アプリ上での手続きもしやすいので、個人で使っていないならばおすすめです。

各ご家庭のスタイルがありますから、一概に取り入れて快適になるものではないと思いますが、一部でも参考になるところがあれば幸いです♬

お読み頂き、ありがとうございました(^^♪

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです(^^♪いつも読んで下さってありがとうございます♬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
豊かな倹約術
\ このページをシェアする /
wellness life blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました