スポンサーリンク
スポンサーリンク

北国で暮らすシンプリストの「息子の冬支度」

北国で暮らすシンプリストの、息子の冬支度
この記事は約4分で読めます。

持病のため生後6か月間入院していた息子は、去年の冬は病院にいました。

そして秋。彼にとって初めての冬が近づいてきました。北国で暮らす我が家が、息子のための冬支度を始めました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必要なもの

雪が積もったら、ソリ遊びをしたいと考えています。息子をソリに乗せ雪原の上をひっぱったり。ふわふわの真っ白な雪の上に座ったり寝転がったり。

北国で暮らすシンプリストの、息子の冬支度

彼の笑顔を沢山見たい。普段の防寒も兼ねて、以下が冬の必要なものリストです。

  • 帽子
  • 手袋
  • 暖かい靴
  • 暖かいつなぎのウェア
  • ソリ

母である私の希望を付け加えると…

  • (身動きがとりやすいように)ジャストサイズ(でも1シーズンは使える大きさ)
  • (1シーズン限りの使用なので)値段は抑えたい
  • 暖かい(首回りも暖かいようにウェアはフード付きを希望)
  • (スキーウェアのような)雪がくっつかない生地
  • 落ち着いたデザイン(派手な柄や色味、可愛らしい顔や耳がついて“いない”もの)

母のこだわりが多めです。果たして、こんなわがままな条件を満たしてくれる品物はあるでしょうか?

北国で暮らすシンプリストの、息子の冬支度

 

じぃじとばぁば

秋の始め頃から、じぃじとばぁばが「買ってあげるよ」と名乗りをあげてくれていました。

じぃじは孫にプレゼントをしたいからと、定年退職後の今はシルバーさんとして働いています。

温かい気持ちに、私たちは素直に甘えることにしました。

北国で暮らすシンプリストの、息子の冬支度

 

スポンサーリンク

お買い物当日

条件が雪だるま

元々の条件だけでも既に多めなのに、人はわがままなもので、実際に品物を選ぶ際はさらに条件が増えました。加えて複数人で選ぶものですから、その勢いは雪だるま式です。

例えば靴。

「大きすぎない/暖かい/落ち着いたデザイン/安い」が私が希望する条件でしたが、ばぁばは「履かせやすい/軽い/ソールが軟らかく歩きやすいのが良い」と。じぃじは「靴の中に雪が入らない筒の長いタイプが良いが、長靴は足が冷たいからNG」 など、皆の条件がどんどんプラスされ、望むことは加速度的に増えました。

北国で暮らすシンプリストの、息子の冬支度

 

顔や耳つき

小さな子供って可愛いですよね。

可愛い子供に可愛らしいキャラクターがついた洋服や小物を身に着けさせるより、可愛い子供が大人っぽいお洒落な格好をしているほうが、私の場合萌えます♡ それに、洋服と違って防寒着は冬の間毎日着ますので、柄物やカラフルが苦手な私は、キャラクターものは出来れば避けたいところでした。

でも主人はわかりやすくかわいいものが好みのようで、次から次へと顔がついたものばかり持ってきます。

北国で暮らすシンプリストの、息子の冬支度

それでも、試着を存分に楽しんだ後は、決定権を譲ってくれました。

 

妥協したのは

値段と枚数を抑えて、常にぴったりサイズを。

ぶかぶかの衣類では身動きがしづらいですし、折角の息子の可愛さを十分に発揮出来ません。ですので、発育の早い時期ではありますが、身に着けるものはその時期その時期にちょうど良いサイズを選ぶようにしています。代わりに枚数は少なく、そして1着1着の値段を抑えるように気をつけています。

冬の防寒着も低価格のジャストサイズを希望していました。ですが、あらゆる条件を満たそうとすると、シーズン始めの西松屋には望みのものがまだなく…。

結局、赤ちゃん本舗で希望の品を見つけることが出来ました。最終的に妥協したのは、自分たちの財布が痛むわけじゃない ”プライス” という結果に…………。
・。+゚(ノД`)。+゚+。

北国で暮らすシンプリストの、息子の冬支度

お店をはしごし家族の優しさに守られて、シンプル且つあたたかなジャストサイズの防寒具を息子に準備することが出来ました。

北国で暮らすシンプリストの、息子の冬支度

 

まとめ

夜はささやかですがお礼にご飯を作り、息子の成長を肴にみんなで食卓を囲みました。

北国で暮らすシンプリストの、息子の冬支度

今回のお買い物では、まだ子供が小さく自分で選ぶことが出来ないため、皆の意見を取り入れながら最終的には私が選ばせてもらいました。

息子が自分で選ぶようになるのは、いつ頃かなぁ。アニメのキャラクターが入ったデザインを選ぶようになるのだろうか。

彼が成長して好みが出てきて、私の好みの“シンプル“を貫けなくなる日が楽しみです。

北国で暮らすシンプリストの、息子の冬支度

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました