スポンサーリンク
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

我が家の夢 ~リフォームして賃貸経営~

我が家の夢 ほか

こんにちは、今日は我が家…、というより主人の夢をお話しします。

最近、我が家ではこんな話題でよく盛り上がっています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まるリスの夢

夫の夢のひとつに、不動産経営があります。

家賃収入を得て、家族と過ごす時間を増やしたいのが理由です。

それともう一つ。主人はDIY好きです。中古物件を買ってリフォームで自分の腕を試したいそうです。DIYと大工仕事ではだいぶ差があるような気がしますが。

安いアパートか中古戸建を「鬼のような指値(加藤ひろゆき氏商標登録予定)」でさらに激安で手に入れ、自分でリフォームしたいそうです。

主人は「いや、あくまでも夢だから」と言っているわりに、「イヤか?」などとこちらの反応を確認してきたり、最近では電気工事士の資格も取得したりと、割と本気の様子です。

主人は現在、相場を知る為に日々楽待やアットホームなどで不動産を見る目を養っています。

 

私の反応

ざっと気持ちを列挙すると、こんな感じです。

  • 楽しそう
  • 不可能
  • 非効率
  • 怖い
  • ミニマムじゃない

楽しそう

私も下手くそながらDIYが好きです。家具は、気に入るものやちょうどいいサイズのものがないのなら、好みと部屋のサイズに合わせて作れないかな、と考えるタイプです。大工に憧れた時代もありました。それが家族でできるなら、そんなに楽しそうなことはありません

不可能

こんなことをやる人は稀です。本を出せてしまうレベルです。常々、「他人とは価値観が違うのだから人と違っていいはずだ」と考えるようにしているのに、いざ人と違う大きな決断をしようとすると、躊躇してしまいます。他の大多数と違う生き方が果たして自分にできるのか???と。これでは永久に自分の生きたい人生を送れませんね。

非効率

とはいえ、リフォームいつやるの?という問題が出てきます。

サラリーマンとして働いている身です。取り掛かれるのは休みの日のみになるでしょう。物件によりますが、リフォーム完了まで相当な期間がかかると思われます。業者に頼んで短期間で最低限の直しを入れて、早く入居者を入れた方が、早く家賃収入を得始めることができます

「脱サラしてリフォーム」であれば、家賃収入を得られるようになるまでの期間、資産を切り崩すか別の収入源を確保する必要があります。

自分たちでリフォームするとなると、物件までの往復の移動時間も考慮が必要です。行くだけで数時間かかるようでは、作業時間はさらに少なくなってしまいます。ということは、遠くは無理です。近隣となると…お値段が高そうです。

ちなみにこれらに対するまるリスの考えは、自分で直しをできないならREIT(不動産投資信託)でいいかなぁと言っていました。自分でリフォームできなくても、不動産投資はやってみたいようです。

怖い

住宅は金銭的にも物理的にも大きな買い物です。金額面では、入居者が入らなかったら赤字になる…という失敗に対する恐れがあります。私は失敗を恐れる長年のクセがあります。以前に比べ改善しましたが、高額な金銭が絡むと再び姿を現します。

ミニマムじゃない

物理的な大きさでいうと、アパートもしくは戸建てという大きな荷物を持つことになるので、「少ないモノで頭も心もスッキリ暮らしたい」気持ちに反していることが気になります。自分でリフォームするとなると、物件の他にたくさんの工具も所持する必要があります。とはいえ、今既に工具を持っていて、主人は工具を手放しはしないので、あるなら使わねば宝の持ち腐れと考えるべきか?

 

息子

我が家には今年第一子となる息子が生まれました。もし賃貸物件を購入したら、息子にもリフォームを手伝ってもらいたい、と主人は夢を描いています。彼にも物を作る楽しさを味わってもらいたいのでしょう。何歳になったら可能かな?壁紙を貼るくらいなら小学生になったらできるかな?

彼はこのチャレンジを楽しんでくれるだろうか?人と違うことをすることをどう捉えるだろうか?できれば息子には、人と同じである必要はないと思える子に育ってもらいたいです。ということはまず自分もそう思える人にならないと、ですね。なりたいし。子育てって同時に自分を育てることでもありますね。

もし実現したら、息子には働いた分のお給料を渡したいと考えています。そして、家賃収入の数パーセントをいっちゃんに渡す考えでいます。それでお金の稼ぎ方を知ってもらいたいです。私も一緒に学ぶ立場です。

 

まとめ

おじいさんとおばあさんになるまで一緒に楽しく暮らそうと約束しました。主人の夢ならば、一緒に追いかけたい気持ちでいます。しかも家をリフォームするなんて、自分がやってみたいと思い描いていたことのひとつでもあります。それをやりたいという人と一緒になったのですから、やらなきゃもったいないですよね。

漠然とした不安を払拭する為には、不動産を見る目を養う、数字で利益をシュミレーションする、事前準備をしてチャンスをものにすることでしょうか。

やるなら最初は小さく始めたいです。それともっともっと具体的に相談する必要がありますね。

我が家がどの方向に進むのか…?またご報告します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村ランキングに参加中です。下のボタンをクリックして応援してもらえたら嬉しいです♪
ほか
スポンサーリンク
あみこをフォローする
wellness life blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました