クリスマスに★簡単!1歳児もダイエット中でも食べられるヨーグルトレアチーズケーキレシピ

この記事は約3分で読めます。

クリスマス用に、もうすぐ1歳4か月になる息子と一緒に食べられるケーキを!ということでレアチーズケーキを作りました。

お砂糖は、幼児用ビスケットに少量入っているのみです。脂肪分の多いクリームチーズとバターを使用するので、食べる量は調整が必要ですが、お子様と一緒に同じケーキを食べられます

ほとんど計量も必要とせず、短時間で手軽に作れるレシピです♬

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

クリスマスに★簡単!1歳児もダイエット中でも食べられるヨーグルトレアチーズケーキレシピ
レアチーズケーキ材料
  • クリームチーズ
  • ヨーグルト
  • 無塩バター
  • ゼラチン
  • 幼児用ビスケット
  • (お好みで)冷凍いちご

お子様も食べられるように、ビスケットは幼児用のものを用意して下さい♬

 

下準備

クリスマスに★簡単!1歳児もダイエット中でも食べられるヨーグルトレアチーズケーキレシピ

一晩かけて、ヨーグルトを水切りしておきます♪

 

作り方

土台

クリスマスに★簡単!1歳児もダイエット中でも食べられるヨーグルトレアチーズケーキレシピ

① ビニール袋に入れて
ビスケットを適量、ビニール袋に入れます。

② 砕く
袋の上からビスケットを砕きます。我が家は麺棒を持っていないので、水が入ったシェイカーで砕きました。グラスの底なんかを使っても細かく砕くことが出来ると思います。

③ バターを入れてチン
砕いたビスケットの中に、バターを適量入れて、レンジで温めバターを溶かします

④ 全体にバターを馴染ませる
バターが溶けたら、ビニール袋を外側から揉んで、ビスケット全体にバターを馴染ませしっとりとさせます。

クリスマスに★簡単!1歳児もダイエット中でも食べられるヨーグルトレアチーズケーキレシピ

⑤ タッパーの底に敷き詰める
バターを馴染ませたビスケットを型の底に敷き詰めます。上から圧をかけ押し付けることで、仕上がった時にボロボロと崩れません。
 
型は何でもOKです。我が家が今回使ったのは、四角いタッパーです。出来上がった時に取り出しやすいように、我が家はクッキングシートでタッパーの内側を覆いました

レアチーズ

クリスマスに★簡単!1歳児もダイエット中でも食べられるヨーグルトレアチーズケーキレシピ

① 材料を全て入れて
水切りヨーグルト(全部)/クリームチーズ(全部)/(お好みで)冷凍いちごをビニール袋に入れます。
 
ここに、80℃以上のお湯で溶かしたゼラチンを加えます。今回は5gのゼラチンを50mlのお湯で溶かし入れましたが、若干固まり過ぎました。次回は、半分料の2.5gのゼラチンを25mlのお湯で溶かし入れてみようと思います。
 
作ってみようかなという方は、ぜひ後者の分量でチャレンジしてみて下さい♪

② 素早く混ぜ合わせる
ゼラチンは冷えると固まります。固まる前にゼラチンがレアチーズ全体に行き渡るよう、ビニール袋の外側から揉み込んで、素早く混ぜ合わせて下さい

③ 型に入れて
混ぜ合わさったレアチーズを土台の上に流し込みます。平らになるようならします。

④ 冷蔵庫で冷やし固める
フタをするか、ビニール袋で覆って、冷蔵庫で冷やし固めます。2~3時間で固まります。

 

出来上がり

クリスマスに★簡単!1歳児もダイエット中でも食べられるヨーグルトレアチーズケーキレシピ
クリスマスに★簡単!1歳児もダイエット中でも食べられるヨーグルトレアチーズケーキレシピ

お砂糖が入っていないので、さっぱりとしたレアチーズケーキです。

若干固くなり過ぎました。土台はバターが少なめだったことと、押し固めるのが足りず、包丁を入れると若干崩れました。ビスケットの量が多く、土台が分厚くなりましたが、でもその分美味しいです。

修正ポイントは数か所あるものの、とても簡単に作れます♪ ゼラチンを溶かすお湯の量は量りましたが、あとは計量要らずです。

ビスケットの中にお砂糖が入っていますが、レアチーズ部分にはお砂糖が含まれていませんので、お子様と一緒に食べることも出来ますし、ダイエット中の方も楽しめます

クリスマスケーキを予約されていない方は、ぜひ作ってみて下さいね♬

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです(^^♪いつも読んで下さってありがとうございます♬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
育児idea
\ このページをシェアする /
wellness life blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました