スポンサーリンク
スポンサーリンク

買いたいものを探す、幸せの穴埋め行為としての物欲と対処法

この記事は約3分で読めます。

欲しい物があるから買うのではなく、欲しいものを探して買う。

誰しも経験があるんじゃないでしょうか?

今日は、買い物欲の正体とその対処法について考えてみます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

過去のショッピング欲

先日ある町を通りかかった時に、古い記憶が蘇ってきました。

その町にはおしゃれなアウトドアのセレクトショップがあり、以前から行ってみたいと思っていました。

訪れた当時の私は、眺めるだけではなく、なにかいいものないかなぁと買いたいものを探して店内を歩き回りました。

あの時の自分は満たされていなくて、満たされていない気持ちをテンションが上がるモノで穴埋めしようとしていたんだなと、ショップの前を通りすぎながら過去を振り返りました。

買いたいものを探す、幸せの穴埋め行為としての物欲と対処法

  

行動の土台にあるもの

今は、あの頃の様な買い物欲はありません。

必要なもの、欲しい物は厳選して手に入れるようになりました。

おそらく気持ちが満ち足りていて、穴埋めする必要がなくなったのだと思います。

あの時の購買行動の土台は、幸せになりたいという欲求だったように感じます。

買いたいものを探す、幸せの穴埋め行為としての物欲と対処法

 

スポンサーリンク

対処法

きっと気持ちが満たされない限り、買い物欲に終わりはきません。

欲しい物を探して、買い物し続けなければなりません。

心のケアを放っておいて心の穴が大きくなれば、穴埋めの為の買い物もエスカレートするでしょう。

お金がいくらあっても足りませんね。

ではどうしたら良いのでしょうか?

自分の経験から、2つの方法を提案します。

  • 自分の価値観に合った環境に身を置く
  • 消費者側ではなく、生産者側に回る

 

自分の価値観に合った環境に身を置く

頑張る糧が欲しくて、買い物で自分のテンションを上げたことがきっとあると思います。

では、糧が必要ないくらい好きなことややりたいことに取り組めていたらどうでしょうか?

おそらく気分を上げる必要がなくなると思います。

もし今あなたが、仕事、恋人、住む場所など、何か強く悶々としている事柄があるならば、自分の価値観を棚卸しして、今より少しでも自分に合う環境に身を置くことを検討してみて下さい。

今の環境に自分を合わせるのではなく、自分に合う環境に身を移すのです。

いきなり全部を変えるのは難しいので、ひとつずつで良いと思います。

自分の個性や価値観を大切にすることで、ストレスが減り満足度が上がれば、穴埋めする穴がなくなります。

物欲が最小限になると思います。

買いたいものを探す、幸せの穴埋め行為としての物欲と対処法
手ぶらで生きる!Excelで「100の大好きリスト」を作成/自分の大大大好きを知る方法!
ミニマリストしぶさんの「手ぶらで生きる」を参考に、Excelを使って自分の大大大好きを探ってみました!エクセルだから、抽出・並び替えにより、自分の好きを発見しやすい‼ きっと見つかる!

 

消費者側ではなく、生産者側に回る

買う側ではなくて、作る側や売る側に回ってみるのもおすすめです。

これは、雇われずに自営でという意味です。

私も、消費者ではなく生産者になろう!と挑戦中です。

自分が世に出したものを、誰かが気に入り、お金を出して買ってくれて、使ってくれる。

きっと自分がお金を使う以上の満足感が得られると思います。

物ではなく、情報でも良いと思います。

YouTubeやブログ、その他のSNS。

発信した内容を見たり読んだりした人が幸せになったり、笑ってくれたり、生活が便利になったり。

それは自分の喜びとなって返ってくるはずです。

稼ぐという意味でいえば、数千円稼ぐのも簡単ではありませんから、お金の使い方も丁寧になると思います。

買いたいものを探す、幸せの穴埋め行為としての物欲と対処法

 

まとめ

私のあの時の物欲は間違いなく、気持ちを満たす為の穴埋め行為でした。

買いたいものがある時、それが本当に欲しい物なのか穴埋め行為による物欲なのか、一旦時間をおいて観察してみることをおすすめします。

そして穴埋め行為の場合、原因となっている満ち足りていない部分の根本改善に注力することを検討してみて下さい。

穴埋めするより、穴埋めする必要がない方が幸福度が高いです。

買いたいものを探す、幸せの穴埋め行為としての物欲と対処法

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました